李白酒造は明治15年、水と緑の自然豊かな島根県松江の城下町に創業。
出雲神話に出てくる酒造りの伝統、地方の食文化を後世に継承し、世界で愛される芳醇でまろやかな一杯を醸しつづけています。

李白の由来

中国の唐代の詩人「李白」に因んで命名

李白は中国の盛唐時代に活躍し、「詩仙」と呼ばれるほど、あまた中国詩人の中に一番星と輝いた代表的な詩人です。杜甫は李白のことを「李白一斗詩百篇」(李白は酒を一斗欽んで、詩を百篇書いた)と「飲中八仙」(八人の酒好きの人)の中でうたっており、酒を称えた詩をたくさんつくった李白は、酒を愛する人の気持ちを代弁してくれています。
国際協調と平和外交に力を注ぎ、生涯で2度にわたり内閣総理大臣となった島根県松江市出身の若槻礼次郎氏もまた詩人 李白のように酒を愛していたそうです。清酒李白は、若槻礼次郎氏によって酒仙李白に因んで命名された由緒ある酒名です。
故若槻礼次郎氏は、“詩を愛し酒を愛し”とりわけ松江のお酒、李白を愛されました。氏はロンドン軍縮会議に首席全権として臨み、李白の菰樽をたずさえて朝夕愛飲されました。ラベルの李白の字は氏の揮毫(きごう)を写したものです。

会社概要

代表取締役社長 田中裕一郎
社名 李白酒造有限会社
所在地 〒690-0881
島根県松江市石橋町335番地
TEL 0852-26-5555
FAX 0852-26-5557
■製造品目
清酒・焼酎・味醂
■取引銀行
山陰合同銀行・みずほ銀行・島根銀行
■主な国内販売地域
島根県・首都圏・近畿圏・北海道・他
■主な海外販売地域
香港、アメリカ、シンガポール、韓国、ドイツ、スイス、ブラジル、フランス 他

沿革

明治15年 田中竹次郎現在地にて個人創業
昭和2年 田中芳信 代表に就任
昭和3年 元首相若槻礼次郎により李白の酒名を受ける
昭和25年 法人組織に改組 田中酒造有限会社

吹野一郎 社長就任

昭和62年 田中征二郎代表取締役社長就任
平成5年 商号を李白酒造有限会社と変更
平成22年 田中裕一郎 社長就任